アゾン秋葉Twitterの情報を転載する非公式botです。

ドール画像とDQ11 もっと見る

うちはそもそも
早苗さんのフィギュアの理想的なのがなくて、figmaも止まってしまったタイミングで後輩が服飾系仕事してた嫁さんとSDをやり始めてドールを持ってきて、その後1万円で早苗さんの服を作ってくれると言ってきたから

じゃぁ作るか

ってことではじめましたね(´-`
かれこれ6年前

1枚目が初期型早苗さん
二枚目が現在のウィッグとドールアイを交換したやつ

これ、ディーラーで3000円した下着なんだけど
ミニチュア裁縫すげぇってなった(´-`*

1万円ぐらいするうえ、発売時期が毎回ランダムだが
下半身シームレスシリコンパーツを使うと
このような

尻が!!!

ドルフィードリームや
オビツはフレーム形式なので

個人的に
ムーバブルフレームって呼んでます

ゴムゆるゆるのSD(MSD)だったので座りすらできなかったけど、ドールポイントのスタッフさんに立てない原因をみてもらって、本になってるカスタムレッスン1とゴム替え一式買って帰ってゴム入れ替えたら見違えたりとかしてました。たぶんカスタム方向へのスイッチが入ったのはここ。写真はスタンド2つでなんとかポーズを取るうちのライラック(MSDシュルツ)

doll.social では ドール写真を求めています。一日一枚 をつけて投稿すると、ドールの新しい沼が広がります。
doll.social

ドールは不気味の谷はどうしてもあるんだけど、そこを克服すると見えていなかった世界が見える用になります。
(沼ってこんなに広かったんだ!)

それと知らず入ったドールカフェでドール見て、美男美女すぎて10年来の憧れが爆発するも「10万円とかむり…資金……」ってまんだらけでジャンク扱の子をお迎えしたけど結局扱いがわからなくてドールカフェの店長さんに聞いたり、ついに方向音痴から絶対行けない!と諦めてたドールポイントに駆け込んだりしてました。こんだけするなら最初からフルチョでよかったですね。

運搬時の顔カバートークは必ずこれを出します(2年前からずっとこれ)欠点は顔カバーが手にはいらないとできない。カバーを固定するのがキモなので大きめのガシャポンの半球でもいいのかも。

もっと見る
doll.social

日本のドール用インスタンスです。